神戸 マンションから戸建に転居する。

神戸 マンションから戸建に転居

神戸でマンションから一戸建てに転居する場合、敷地や立地はもちろんのこと、家賃や住みやすさも重視したいところ。特に長年マンション生活を送ってきた人にとっては、いきなり一戸建てに住むのはいろんな面で分からないことがあるでしょう。

マンション、一戸建てそれぞれのメリットは、マンションの場合「物件が安い」「修繕計画が安定」「セキュリティ面がしっかりしている」「機能性に優れている(保温面や日照面など)」「居住者との協力ができる」などが挙げられます。一方一戸建ての場合、「管理費や修繕積立金などがかからない」「資産価値がある程度残る」「管理組合の参加義務がない」「プライバシーを守ることができる」「騒音が気にならない(ただし隣家と離れている場合)」「リフォームが自由」などのメリットがあります。マンションも一戸建てもそれぞれにしかないメリットがありますが、“何を優先するか”によってメリットもデメリットも大きく違ってきます。小さなお子さんがいる家庭は、「騒音」や「間取り」などを重視すると良いかもしれませんね。

物件の価格に関しては、「神戸」ということで全体的に高いように思われがちですが、神戸と言っても幅広いので、安い物件もたくさんあります。

神戸 マンションから戸建に転居

マンションに住んで8年

マンションに住んで8年。子供の数でマンションか一戸建てかが決まってきます。

広いマンションに変わるつもりが

広いマンションに変わるつもりが…。さまざまな視点。

マンションからの転居作戦開始

マンションからの転居作戦開始。

戸建に移転後

戸建に移転後。周りの環境の変化など。

Copyright(C) 2011 - 神戸 マンションから戸建に転居 - All Rights Reserved.